Galerians (1999)(PS)
ガレリアンズ(3CD)
發售日:1999年8月26日
製作商:ASCII, POLYGON MAGIC,INC.
類 型: ADV冒險遊戲
發售價:6800 円
封面人設:田島 昭宇 - Sho_u Tajima
劇本:Chinfa Kang

◆大変面白かった人のレビュー◆

少年の父親ともう一人の研究者と作った「人の心」を持ったマザーコンピュータが暴走した。超能力を得た代償に記憶を失った少年が、暴走したマザーコンピュータを破壊するのが目的で、監禁状態の病院を脱出し、記憶を蘇らせ、謎を解いていく。少年の脳には、両親にマザーコンピューターを破壊するプログラムを埋め込まれており、それを発動する為には、同じ境遇で身を隠している少女の元へ行かなければらない。この少女にも超能力があり、その脳も、マザーコンピュータの開発者の1人である父親が書き込んだ発動プログラムが存在する。ボスたちもそれぞれに悲惨な状況に置かれていて、戦闘後の会話を聞くと何だか悪い事をした気分になる。最終的に主人公の背負った悲劇の運命が泣けてしまう物語。戦闘では超能力を使うたびに体に毒が溜まって一定量を超えると体力が減少すると共に超能力が暴発し続ける。超能力が暴走した状態で敵に近づくと敵が腰を抜かして悲鳴を上げながら命乞いをする。一定距離近づくと頭から血を吹いて死ぬと言う残酷さ。さらに治療薬や毒の回復薬の数も限られていて下手をするとクリアーできないこともある。

□一輝/21歳/男性□
-------------------------
ストーリーは短いけど、その分内容は濃い。話し自体はフィクションだけど、そこに現代社会の子供達の苦悩がノンフィクションで投影されて見えるあたりがたまらない。かっこよすぎのキャラクターデザイン、そしてそれぞれのキャラクターも好い。衝撃のクライマックスは必見です。美少年好きのお姉さん方にもオススメです。戦闘システムとしては、銃のかわりに超能力で戦う、バイオハザードって感じです。もちろんそれだけではない素敵なシステムもありますが、まぁ、それはやってのお楽しみと言う事で。「超能力、クスリ、少年少女の苦悩」これらのキーワードに反応した人はぜひチェックしてみてください。

□ネロ/19歳/男性□
-------------------------
ホラーに分類されるもののようだが、私にはそんな怖くなくできた。サイレントヒルやバイオハザードのが怖いと思った。ホラーというよりもサスペンスといったところであろう。ヒルやバイオと似てるが違うのは敵が人やコンピューター(でできたいわばクローン人間のような)で、いわゆる幽霊や化け物的なものでないところじゃないかと思う。この点でそんなに怖くなく面白くできるのではないだろうか。また、ストーリーがしっかりしていてキャラがいいのも怖くなかったという点に結びついていると思う。

□雅司(みやびつかさ)/25歳/女性□
-------------------------
近未来を舞台にしたサイバーパンク風アクションアドベンチャーです。ゲーム雑誌では操作系に難があるという評価だったと思いますが(バイオハザード系)、それほど苦にはなりません。このゲームの見所はなんといっても映像の美しさでしょう(ポリゴンマジック制作)。CGムービーはもちろん、ポリゴン画面も本当に丁寧に作りこまれています。物語内容と相まって(原作は作詞家の康珍化)、世紀末的な雰囲気をかもしだしています。そしてなんと言ってもキャラが立っている!(キャラクターデザインは漫画家の田島昭宇)主人公は14才の少年なのですが、少し寂しげで、そこはかとなくユーモアがあり、かなり危険な・・・、一言で言えばセクシーな感じのやつなんです。何かわけがわからなくなりましたが、ぜひ一度playして確かめてください。最後に余談ですが、自分は根を詰めすぎると頭が痛くなる(ショートする)性質なので、より感情移入できました。頭痛持ちの人には特にオススメです!?

□ジャック・フロスト/28歳/男性□
-------------------------

◆面白かった人のレビュー◆
このゲームはアスキーさんが作ったソフトで、簡単に言うとバイオハザードの銃じゃなくて超能力バージョンというものだ。落ちている薬物を投与すると超能力が使えるというものだが、使いすぎると暴走してしまい,でも逆にこっちのほうが強くなるので暴走しまくったほうが楽なゲームである。ストーリー的には,記憶を失った主人公が謎の女の子に出会いそして事件に巻き込まれていくといったものである。まあそこそこの謎解きもあるし,自分的にはこの手のゲームが好きなので面白い西と着ました。

□オイさん/21歳/男性□
-------------------------
迫力があって面白かったけれど、ボス的が強すぎて大変だった。ストーリーが短すぎてあまり時間が掛からなかったので少し残念だった。

□赤い猫/15歳/女性□
-------------------------

◆普通だった人のレビュー◆
まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆
ストーリーや アクションなど、とても 面白く 引き込まれました。ゲーム中に流れる曲も臨場感があり、ドアを開け移動する時は ホントにドキドキしました。が、私は 結局クリアー出来ませんでした。それは 己のリズム感に無さの所為なのでしょうが、、、途中で出てきたドアをノックするイベント・・・あそこまで シビアに作る必要があるのかーっと言いたい。仕事のストレス解消でゲームをしているのに、逆にストレスを高めてしまったため(笑)泣く泣く中断してしまいました。そんなに重要じゃない所で コケてしまった私。悲しすぎる・・。

□うらん/32歳/女性□
-------------------------
ストーリーや音楽、ムービー(出来れば字幕を入れて欲しかった。)は最高だったけど、操作性が悪い。敵と戦うのならアナログスティック対応や平行移動などがあれば良かった。後は部屋に入る度にロードするのはかったるい。もう一つは視点が悪い。まるで監視カメラのような視点。狭い通路を通っていて、敵が出てくると自キャラが全く見えなくなったりすることもあり、自キャラが小さすぎて何処を向いているのか判り辛い。また、しょっちゅうカメラ視点が変わるので戸惑う。後は固定カメラ視点なので画面はスクロールではなく切り替わり。そして切り替わるときに、ロードをしているためかどうかは判らないが、少しだが画面が止まる。自分が下手なせいかもしれないが敵と戦っている時にいきなり視点が変わり自分が何処にいるのか判らなくなり、おまけに画面が切り替わるときに一瞬止まる。ほんとに参った。特にボス戦。アッシュがでるけど世界観が好きなので改善されていれば買いたいです。

□hirosi/19歳/男性□
-------------------------

本相簿不能留言

好康快訊

    相片資訊

    本日人氣:
    0
    累積人氣:
    0